最近の投稿
最近のコメント

    大宮ヘルス街道を歩く スパルタ教育

    いや~大宮 ヘルスなんてネットに広告を出すだけとは全然違うんだよね。なるほど。それなら話はわかる「那2頁さん、今日は珍しく、デリヘル店のことをよくしゃべりますね。彼曰く大宮ではあるがいつも、どうでもいい雑談しかしないくせに一.。と私が言うと、那須さんは、待ってましたとばかりに話し始めた。大宮が「さっき言ったように、僕の部署はマーケテイング担当だからね! 今日は、川越さんたちに、マーケテイングリサーチの仕事を手伝ってもらえないかと思って、相談しにきたんだよ。いつもはデリヘル嬢のOBとして、仕事の休憩がてら雑談しにくることが多いんだけど、今日はちゃんとトライスターズの社員として、キミたちに仕事を持ってきたのさ」「うわ、これはひどい。那須さんが毎度うちの事務所に来てたのは、仕事をサボってたんだー」「まあまあ、そこは置いといて。那須さんの話をまとめると一いままでトライスターズでは、マーケテイングリサーチにけっこうお金をかけていたらしい。しかし、従来のように、コンパニオンを派遣してアンケート調査をする方法などでは、「アンケートを配って回収する」というプロセスだけで、やたら人件費が高くついてしまう。トライスターズでは「今後はリサーチそのものにお金をかけるべき」という方針に転換したので、派手なイベントやキャンペーンを伴うリサーチ手法は、廃止することにしたそうだ。逆に大宮?などと現代における市場を中心とした事業の研究そこで那須さんとしては、「アンケートの配布回収」という作業を、デリヘル嬢に委託したいというわけだ。そうすれば、トライスターズは、いままでより安い費用でデータを集めることができるようになる。デリヘル嬢にとっては、業務委託費が、毎月ずーっと安定して入り続けることになり、これは大きなメリットになる。私は、悪くない話だと思った。那須さんが帰ったあと、私たちデリヘル嬢のメンバーは、この件についてあらためて話しあった。

    カテゴリー
    お気に入り